marunekotancreateblog

面白く可愛いキャラクターを世界に発信するのです。

この漫画家さん凄すぎ!!!!!やる気が漲ってきたー!!!!!

 f:id:marunekotancreateblog:20150911024153j:plain

浦沢直樹さんの漫勉」第1回放送分の「東村アキコさん」

凄すぎた!((((;゚Д゚))))

自分は漫画家でもなく数年前から漫画家を目指してしまった只のスペシャル初心者ですので実際の漫画家さんのリアルな執筆作業を見たことがありませんでした。

素人の僕にとってこの映像は衝撃的すぎた!
浦沢直樹さんの作品は「YAWARA!」と「20世紀少年」しか読んだ事は無いがどちらも大好きな漫画です。

子供の頃にYAWARA!の単行本を買っていました。絵も上手くて面白くて毎回表紙がおしゃれでかっこ良かった!

その浦沢直樹さんが東村アキコさんを絶賛していたが、完全な素人の自分から見てもこれはおそらく漫画家さんの中でも驚異的な執筆スピードだと感じました。

只早いだけではなくクオリティー高過ぎ~!東村アキコさんの作画に下書きがあったけどこの方は下書きが無くてもすらすらと高クオリティーで描けるでしょ~と思ってしまう程だった。

勿論とてつもない努力の結晶から生まれた技術。

 

↓ 動画のリンクです。間違いなく神回です!

浦沢直樹の漫勉「東村アキコ」 - YouTube

 

↓ 公式サイトのリンクです。「浦沢直樹の漫勉」

www.nhk.or.jp

 

良かったー!また、たまたま見た放送分が第1回でこんなにも素晴らしいものが見れるとは!ついてる!

こういう時ツイッタやっておけば良かったのかな?とも思ってしまう。

たぶんTwitterではこういった有益な情報が飛び交っているのかとも思うが、SNSにどっぷり浸かってしまうと漫画絵の修行時間がとれなくなりそうなので、もしいつか登録するにしても程々にしたい。

凄すぎる人の作品や技術を見た時に落ち込んでしまうというのはよく聞くが、自分は正反対でやる気が漲ってくるタイプだ。

全く落ち込まないと言ったら嘘になってしまうがそういった感情が殆ど無い。

逆に「驚異的な執筆スピードでしかも高クオリティーで出来る人がいる!」というのを知ってしまったらワクワクしてしまう!

「これは努力すれば自分もいつかその近くには辿り着けるんでは!」と常に思う。

ありがとうございます!東村アキコ先輩!浦沢直樹さん!

失礼ながら東村アキコさんを今回の放送で初めて知ったので漫画は一度も読んだ事はないけれど「雪花の虎」と「かくかくしかじか」をまず読んでみたいと思った。

 

当初予定していた今回の更新は第3弾iPhone6 Plusの壁紙でしたが変更してしまいすみません。

第3弾壁紙の絵は線も塗りも全部完成しています。背景をゼロから初めてまともに塗ってみました。

9月中(多分近日?)にはupしますが、もしかするとそこからブログの更新が頻繁に出来なくなるかもしれません。

ハロウィンの壁紙も作ってupしたいと考えていましたが無理かも…。

色々な事がブレブレですみませんが、アナログ絵だったりデジタル絵だったりアナデジの融合だったりと試行錯誤していく時間がもっともっと欲しいからです。

アナログで描いてデジタルで修正やベタ塗り等も試してみたい。

これはいい方向に進んでいると解釈していただけたら幸いです。

本当はB4サイズをフルに表示出来る液晶ペンタブレットだったらデジタルオンリーでいけそうな気がするが、あまりにも高価で今の自分にとっては難しい選択です。


★文章について★

過去の記事に書いた事を全て覚えているわけではありませんので文章の重複があるかもしれません。


又、文章に誤字脱字等が多々ありますが、発見しても直ぐに修正出来ませんので何卒ご了承ください。


 

前回のブログ更新時に☆をつけてくださった方本当にありがとうございます!嬉しかったです!

(/・∀・)/ ,。・:*:・゚'☆,。・:*